投稿

結婚式のエンドロールムービーの節約術とアイデア紹介!!

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。結婚式の映像演出で定番になってきているエンドロール。エンドロールは、結婚式に参加してくれたゲストへの感謝の気持ちを伝える役割や、披露宴がお開きになることを明確に締めくくる役割があります。その結婚式でのエンドロールを、自分が持っている写真を使用して制作する「写真タイプ」のものにするか、結婚式当日の様子をプロのカメラマンに撮影してもらい披露宴のラストに上映する「撮って出しタイプ」のものにするか迷っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。そして、その迷いの理由として多いのは予算との兼ね合いだと思います。撮って出しの最大の魅力は、結婚式の様子をその日のうちに動画でゲストの皆様に見てもらえることです。しかしながらカメラマンやビデオカメラが必要となってくる分。かかる費用が大きくなってしまいます。結婚式は映像演出以外のも様々な部分でお金がかかりますので、上手に節約しつつ、思い出に残るムービーを手にしたいですよね。そこで今回は「撮って出しをやりたいけれど、予算や式場の関係でできない…。」というお悩みの方に自分から進んで選びたくなる、写真を使用したエンドロールの魅力をお伝えしていこうと思います。
写真タイプの良いところはもちろん、エンドロールで使用する写真のオススメオシャレアイデアもご紹介します。エンドロールにどんな写真を選べば良いかわからない方や自作したい方の役に立つと思いますので、参考にしてみてください。
・写真の良いところ1.低価格で制作できる写真のタイプで大きなメリットは、ムービーが安くで手に入ることです。撮って出しタイプのエンドロールは、冒頭でも記載した通り機材を使用し、結婚式当日のスタッフが増えるのでどうしても割高になってしまいます。式場で頼んだ場合の相場は15万円〜30万円ほどのようです。それに対して写真タイプのエンドロールは、ムービーを自作する場合はほとんど無料ですし、式場以外の業者さんに外注する場合でも2万円〜5万円ほどで制作することができます。10万円近い節約は魅力的ですよね。《持ち込み料》エンドロールを式場以外で作る際になることといえば、持ち込み料です。持ち込み料はムービーに限らず、ドレスやプチギフトなど結婚式のアイテム全て関わってくる大事なポイントです。式場でムービーを頼む場合は、結婚式のセットプランにスクリーンやプロジェク…

婚姻届の提出時に必要なもの!!

イメージ
こんにちは、ステキメーカー です。昨今では、結婚式の前に入籍するという形をとる新郎様新婦様も多いです。結婚のご挨拶というイメージから、結婚のご報告に変わってきたみたいに感じます。もちろん入籍することで公的な支援を早く受けられますのでメリットは多く、「海外挙式の前に入籍し、日本で披露宴を行う」「お子様と一緒に披露宴を行う」など、おふたりらしさが出せるというところも素敵なポイントです。 おふたりにとって入籍日はこれから何度となくお祝いし、その時を思い出す大切な「結婚記念日」となります。「思い入れのある日にしたい」「誕生日やクリスマスにしたい」「語呂のいい日にしたい」など、入籍日に希望を持っている方も多いはずです。また、結婚式の日と入籍日を一緒にしたいという方もいらっしゃます。今回の記事は希望の入籍日にするために、婚姻届けのいろはについて特集したいと思います。
・必要なものをチェック1.婚姻届2.戸籍謄本3.旧姓の印鑑4.本人確認書類(身分証明書)5.証人の署名・押印
1.婚姻届場所:各自治体の役所費用:無料全国共通のため、近くの自治体のもらいにいきましょう。平日は仕事のため取りに行けないという方も、休日や時間外でももらうことができるようです。予め電話などで取りに行くことを伝えておくとスムーズに対応してもらえると思います。また書き損じ用に数枚もらっておくといいでしょう。大手結婚情報誌「ゼクシィ」で、ピンクの婚姻届が雑誌の付録になっているのをよく見かけます。実は、婚姻届も正しく書式がなされていれば自治体から取り寄せたものではなくても提出できるようです。なので、新郎様新婦様の自作でも大丈夫です。
2.戸籍謄本場所:本籍地の役所費用:1通450円必要なもの:本人確認書類婚姻届を本籍地以外の役所に提出する場合、戸籍謄本が必要になります。(新郎様の本籍地で提出する場合は、新婦様の戸籍謄本が必要です。)「旅先で出したい」などで提出する自治体を変更する可能性がある場合は、基本的にふたりとも必要と考えておいたほうが良いでしょう。尚、本籍地が遠方で取りに行けないという方には以下の2つの方法がございます。1.郵送郵送の場合は、1~2週間ほど時間がかかるので前もって準備をしましょう。《必要なもの》・申請書・本人確認書類のコピー・定額小為替(1通450円)・切手付の返信用封筒※切手の目安は戸籍謄本1通…

映像クリエイターが教える!結婚式ムービーの比率 大胆解説!

イメージ
こんにちは、ステキメーカー です。
今回の記事は、結婚式に持ち込むことの多いDVD(Blu-ray)。 持ち込みのムービーで多くの方が気になる「アスペクト比」について紹介します。
今日では、結婚式でプロフィールムービーや余興ムービーを上映することがあたりまえになってます。そういった中、上映に関する注意事項を新郎様新婦様へお渡しする式場さんも増えてます。 その注意事項の中に必ず記載されていることが「アスペクト比」です。 アスペクト比とはムービーやテレビ画面、スクリーンの縦幅と横幅の比率のことです。 皆さんも「16:9」「4:3」という表記を見たことがあるのではないでしょうか。
《16:9》《4:3》
このアスペクト比がなぜ重要かというと、テレビ画面やスクリーンにムービーを写した時の見え方に影響が出るからです。ですので、アスペクト比4:3のスクリーンを設置している結婚式場やパーティー会場は、持ち込みの上映するムービーの注意事項で「ムービーのアスペクト比は4:3で制作してください。」という指定をするのです。 ムービーとスクリーンの比率が合っていた方が上映しやすいということになります。
しかし、4:3のスクリーンには4:3のムービーしか映すことができないわけではありません。 実はテレビやプロジェクターの表示設定を適切に行えば、ムービーがどんなアスペクト比でもしっかりと違和感なく映すことができるんです。 それでは、どのアスペクト比でムービー制作をしたらいいのでしょうか。 これからオススメのアスペクト比について解説していきます。
・アスペクト比は16:9がオススメ!! 結婚式でのプロフィールムービーや余興ムービーを制作する際にオススメのアスペクト比は「16:9」です。 その理由として、現在一般的に流通しているご家庭用のテレビは16:9比率のワイド画面が主流だからです。 結婚式の最中は慌ただしくて堪能できなかったムービーを、挙式後にご家族やご友人と一緒におうちで鑑賞し楽しみたいという新郎様新婦様は多くいらっしゃいます。 その際に、ムービーのアスペクト比が16:9ならテレビのサイズ表示設定を変えることなく画面にぴったりのサイズでムービーを再生することができます。 何度でも再生したい結婚式の思い出が詰まったムービーをストレスなく視聴するなら16:9のムービーがオススメです。
・ワイド画面×4:3ムービーの見え方!! ワイド…

《結婚式 豆知識》打ち合わせ前に役立つウェディングブーケの基礎知識

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。

結婚式でのウェディングブーケですが、使用する花の選び方へのアプローチの方法はたくさんあります。 結婚式のテーマカラーに花の色を合わせるのもいいですし、思い出のつまった花を中心にコーデするのもいいですね。 また、表現したいイメージ、可愛い、明るく、クール、爽やか、ゴージャスなどに合った花を選ぶのもありです。
みなさんがそれぞれ持つこだわりによっても花の選び方は変わってくると思います。 とはいっても、ウェディングフラワーに関して初心者で何からしたらよいかわからない方が多いと思います。 そこで今回は、結婚式のブーケや会場装花で準備すべき基本知識花を選ぶ際に役立つ知識をご紹介します。


・ブーケ決定前の下準備 《まずは衣装を決める》 結婚式で新婦様の印象を決める最も大きな要因となるのがウェディングドレスです。 そして、ウェディングブーケにはウェディングドレスの特徴を引き立たせる役割があります。 つまりブーケ選びは、ウェディングドレスが決まってないと始まらないのです。 ドレス自体のシルエットや素材によって似合うブーケがありますので、まずはドレスを決めましょう。 また、ブーケに使用するオススメの花材も一つ前の記事で記載してますのでぜひ参考にしてみてください。
《打ち合わせは挙式日の1~2ヶ月前》 新婦様が持つブーケの打ち合わせは、髪飾り用の花や披露宴会場の装花(新郎様新婦様のメインテーブル、ゲストのテーブルなど)、プレゼント用のブーケなども一緒に決めていきます。 その打ち合わせ時期は、挙式日の1~2ヶ月前がベストです。 あまり早い時期に打ち合わせを始めても、希望する花の仕入れ状況がはっきりしなかったりします。 また打ち合わせが遅くなってしまうと、花の入荷が間に合わない場合もございます。 挙式日の1~2ヶ月前は結婚式で使用したい花が手に入るかどうかや、新婦様が想像する具体的なデザイン、見積もりが知ることができます。 ちなみに挙式日の1~2ヶ月前は前撮りの撮影をする時期でもあります。 披露宴当日には着ないカラードレスや和装の写真を結婚式のプロフィールムービーで使用すると映像の印象がオシャレになりますよ。 列席されるゲストが決まる時期でもあるので、ムービーを作り始める方にはもってこいです!
・花選びで役立つアドバイス 《旬の花がオススメ》 花にはそれぞれ旬の…

おしゃれな花言葉を添えて♪人気の花材で作るウェディングブーケ

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。

結婚式で新婦様の魅力を引き立たせるアイテムとして活躍するのがウェディングブーケ。 そのウェディングブーケに使用する花をどうやって選べば良いか悩んでしまいますよね。 新婦様のお気に入りの花や、結婚式のテーマカラーで決めるパターンもあれば、予算で花を決められる方もいらっしゃいます。 そんな数ある中での選び方で、今回は「花言葉」に注目してみました。
花言葉は花それぞれが持っており、幸せあふれる意味やオシャレで可愛い意味のものまでたくさん種類が存在します。 今回の記事では結婚式にぴったりの花言葉を咲いている時期ごとに分けてご紹介します。 皆様が結婚式を挙げる時期にあった花を探してみてください。


・オールシーズンの花 一年を通して咲く花です。 結婚式で人気のある花は、温室栽培や品種改良などでいつでも手に入るようになってきています。ウェディングブーケのメインフラワーによく使用される花は、ほとんどオールシーズン入手可能となっております。
バラ 「あなたを愛してます」「私はあなたにふさわしい」 ブーケで最も人気のある花です。花の色や形のよって可愛さやクールさを演出できます。
カサブランカ 「雄大な愛」「威厳」「高貴」 百合の一種で、バラと同じく人気です。教会などに映える華やかさと上品さがあります。
カラー 「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「夢のように美しい」 細長い形は、スレンダーラインのドレスに合い、スタイリッシュな雰囲気になります。
コチョウラン 「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「厳粛な美しさ」 清楚さと豪奢さをあわせ持つ花です。和装とドレスどちらにも似合います。
シンビジウム 「飾らない心」「誠実な愛情」 コチョウランと同じくラン科の花ですが、少しカジュアルな雰囲気です。
カトレア 「品格の備わった優美さ」「魅惑的」 花弁の端がフレアー状になっておりオシャレです。フォーマルなコサージュにも最適です。
トルコキキョウ 「清々しい美しさ」「優美」「深い思いやり」 カラーバリエーションがありニュートラルな形なため、メインにもサブにも向いてます。
ガーベラ 「希望」「常に前進」 丸い形が明るい印象を与えます。色により花言葉が変わりどれも良い意味を持っています。
カーネーション 「無垢で深い愛」「あらゆる試練に耐えた誠実」 多彩な色とレースのような花…

結婚式の第一歩!招待状発送の基本と出す前に知っておきたいこと

イメージ
こんにちは、ステキメーカー です。

結婚式におけるペーパーアイテムといえば「招待状」ですよね。 おふたりの大切な結婚式で、初めてゲストの方の目に触れるものになります。 招待状を見たゲストは、招待状のデザインや印象からおふたりの結婚式を想像するといっても過言ではありません。 最近の招待状はとてもオシャレで、おふたりらしさを表現するアイテムとしておふたりで手作りする方も増えてきています。 今回はそんな大切な招待状を出すにあたって必要な基礎知識をご紹介します。 おふたりで手作りする方もそうでない方も、今後のスケジュールを考え、無理なく準備が進められるように考えていきましょう。


・招待状発送の基本 1.招待状は披露宴日の最低2ヶ月前には送りましょう。 招待状を最近では手作りにするという方もいらっしゃいます。 通販で購入したり、式場に頼んだりするのと違い準備に時間がかかりますので、余裕をもって作業したいところです。 披露宴日の最低2~3ヶ月前に招待状を発送することがオススメです。
2.発送する日は「大安」を目指しましょう。 最低でも2ヶ月前にゲストのもとに届くと考え、さらに発送する日を「大安」と決めると大体の予定は決まるでしょう。 招待状の準備をするところから考えれば、少しずつ結婚式の準備が慌ただしくなってくる頃ですので、しっかりとおふたりで話し合いながら計画的に進めましょう。
3.招待状の返信期日は招待状発送から約1ヶ月後にしましょう。 期日については、プランナーさんからの提案もあるかと思いますが、招待状の返信期日も発送同様に「大安」の日を選ぶ方が多いようです。 大安でと考えれば、挙式日が決まれば自ずと期日は決まりますね。 また、大体披露宴日の約1ヶ月前が招待状の返信期日という形が多いですが、披露宴日の1ヶ月前ともなるとその他の準備も忙しくなることでしょう。 返信期日を越えても返信がないゲストへ個別で連絡するという場合もありますので、テーブルアイテムを手作りするなど予定が詰まっている場合などには、考慮して早めに設定すると良いかと思います。
・招待状を出す前に 招待状は出席を確認するものではありますが、招待状を出す前にあらかじめどのくらい招待客が来られそうか下調べをしておく必要があります。 いざ、ゲストを呼んでみたら「思っていたよりも少ない」なんて場合もございます。 やはり新郎様側と新…

後悔しないマリッジリング(結婚指輪)の基礎知識と選び方

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。

今回は結婚式には欠かせないマリッジリングの基礎知識をご紹介していきたいと思います。
結婚式の前撮り写真を撮影する際に新婦様の手元をアップしてマリッジリングを撮影したり、結婚式でのプロフィールムービーに演出としマリッジリング単体の写真を取り入れる方もたくさんいらっしゃいます。
おふたりの永遠の愛の象徴でもあり、将来的に財産ともなるマリッジリング。 せっかくなら最高のマリッジリングを見つけたいですよね、そんな為にもまずは基本的な知識を知っておくことが大切です。 少しだけでも基礎知識を学んでおくと、いざマリッジリングをお店に買いに行く際にスムーズに自分の要望を伝えることができるでしょう。 それでは、マリッジリング選びの基礎知識を簡単に解説していきます。


・指輪のパーツ まずは基本となる指輪の各パーツをご紹介します。
腕(シャンク):指を通す金属の部分。ストレートS字V字X字などの種類がある。 石座(コレット):石をのせる台。 石(ルース):研磨やカットが施され、まだ石座にはめ込まれてない状態の宝石。 中石(センターストーン):指輪の中心となる石。メインストーンともいう。 脇石(サイドストーン):センターストーンを脇についている小さめの石。 爪(プロング):石座にのせた石を留める細かい金属の部分。 石留め(ストーンセッティング):石をアームに留める方法。爪の有無でデザインが変わる。 メレダイヤ:メレ(melee)とはフランス語で「小粒石」という意味であり、一般的に0.2ct未満の小さなダイヤモンドのことをいう。サイドストーンとして使われていたり、アーム部分に敷き詰められて使われたりしている。
・マリッジリングの代表的なデザイン 指輪のデザインは、石の配置、セッティング、アームの形、石の形などの様々な要素で決まります。要素の組み合わせによってたくさんのデザインが存在し迷ってしまいますが、大切なことは実際につけてみたときの雰囲気や使用する際のシチュエーションを考慮して選ぶことです。ここでは石の配置に注目して、代表的なデザインをご紹介します。
・ソリティア 指輪の真ん中に石を一粒だけ配置したシンプルなデザイン。石を立て爪で留めるセッティングとの組み合わせが代表的。
・サイドストーン センターストーンの脇に小さめの石(サイドストーン)を配置したデザイン。サイドストー…

《結婚式 豆知識》ウェディングブーケの種類とドレスとの相性を解説!

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。

今回は結婚式には欠かせない必需品のアイテムウェディングブーケについてご紹介します。 ブーケは新婦様を更に美しく飾ってくれます。また、新郎様の胸ポケットに新婦様とお揃いの花のブートニアを飾ればふたりの繋がりを表現でき、オシャレになります。 また、少し違った使い方なら前撮りで使用したブーケを撮影しておき、その写真をプロフィールムービーに登場させることもオススメです。ムービーに彩りがつき華やかになります。
そんな彩りを添えてくれるウェディングブーケの種類を説明していこうと思います。



ところで、結婚式でブーケを持つようになったのはなぜでしょうか? それを辿ると由来は昔の習慣にあるみたいです。
男性がプロポーズをするときに女性に花束を差し出しました。 プロポーズを受ける女性は花束から花を一輪抜き、男性のポケットに挿しました。
とてもロマンティックでいい話ですよね。 今現在の結婚式でも、上記のような演出をするウェディングセレモニーを行う方もいらっしゃるそうです。
結婚式で新婦様が持つものはもちろん、ブーケトスやプレゼントでも活躍するブーケですが、実際に用意しようと思うとどんな種類のものを用意したらいいか悩んでしまうかと思います。 そんな方のために、今回はウェディングブーケの種類解説をしていきます!
・ブーケの作り方の種類 結婚式でのブーケの作り方には大きく分けて3種類ほどあります。 それぞれに特徴がありますので、場面に合わせて選びましょう。
1.ブーケホルダー 持ち手がプラスチック製になっており持ち手部分に給水スポンジがついており、花を挿して形を作るものになります。現在の一般的な作り方になります。新婦様が持つブーケは基本的にブーケホルダーを使うものになります。
《メリット》 ・花が傷みにくい。 ・結婚式後にドライフラワーや押し花に加工できる。 ・給水スポンジがあるため水もちが良く、結婚式を通して長時間持てます。 《デメリット》 ・給水スポンジがあるため重くなってます。
2.ナチュラルステム 長いままの花の茎を自然に束ねて作るものになります。クラッチブーケのことです。
《メリット》 ・軽くて壊れずらく、ブーケストに最適です。 ・結婚式後にドライフラワーや押し花に加工できる。 ・カジュアルな雰囲気やガーデンウェディングの雰囲気に合っています。 《デメリット》 ・結…

ウェルカムボードにも使える!結婚式の英語メッセージ〜完全マニュアル〜

イメージ
こんにちは、ステキメーカー です。

結婚式にはウェルカムボードやウェディングフラッグ、ペーパーアイテムに会場の装飾やプチギフトなど様々な準備するものがございます。そういったものを新郎新婦様からお願いされて作るゲストの方やまた、新郎新婦様ご自身たちで自作することもあるかと思います。
また、最近ではコンセプトウェディングも大流行してます。 このような自作したりする際に必ずネックになるのが「英語のメッセージ」です。
今回は結婚式の様々な状況で使用できる結婚式で色々使える英語集!をご紹介します。

いざ作成しようとして英語のメッセージを添えようとした際、英語のメッセージが良くてもそもそも何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 そんな悩みを解決すべく今回は紹介させていただきます。 英語のメッセージはフォントも豊富でかっこいいため小物や装飾に相性がいいです。 また、見た目もおしゃれなためプロフィールムービーなどにも使用できます。
・結婚式を表す英語
まずは、基本中の基本結婚式の意味になる英語を紹介します。
Wedding:結婚式 Wedding ceremony:挙式 Wedding reception:結婚披露宴 Wedding party:結婚パーティー
・ウェルカムボードで使用できる英語
次に、ウェルカムボードで使用できる英語の紹介です。 ウェルカムボードでは一般的に短い言葉でわかりやすい表現が好まれます。 あくまでもゲストの皆様に伝えるものですので、難しい英語は敬遠されがちですので避けましょう。
Welcome to our wedding reception:結婚披露宴へようこそ Welcome&Thank you:ようこそ、そしてありがとう Happy wedding:ハッピーウェディング Just married:結婚しました Thank you for coming today:今日は来てくれてありがとう Thanks, always as ever:今までもこれからも、感謝 It's the start of our wedding reception:結婚披露宴のはじまりです Have a wonderful time:素晴らしい時間をすごしてね Keep on smiling:ずっと笑顔で Thank you for attending our …

今更聞けない!?ウェディングドレス基本のシルエットデザイン(ドレスライン)・種類紹介!

イメージ
こんにちは、ステキメーカーです。

今回は以前に紹介した「ウェディングドレスの選び方のコツ!」の追加情報になります! 以前も説明したようにウェディングドレス選びで最も重要なこととして自身の体型や挙式会場にあったドレスが良いと説明しました。 ですが、どんなウェディングドレスがあるのかは紹介しませんでした。 そこで今回は、選び方の応用としてウェディングドレスのドレスライン紹介!をしていきたいと思います!

・プリンセスライン 会場:ドレスのボリューム次第でどこでもOK!  身長:どなたでもOK!  体型:どなたでもOK!  雰囲気:可愛らしい、ロマンティック
バストからウエストまでのラインにフィットし、腰回りから下は柔らかく広がっておりお姫様のようなシルエットです。ドレスのスカートの広がりはパニエで調整が可能となっておりスカート部分にボリュームを出し大聖堂での挙式に映えさしたり、レストランウェディングのような小さめの会場に合わせてボリュームを抑えめにした可愛らしいシルエットにもできます。 また、このようなボリュームのあるものは上と下のメリハリを出しウェストを細く見せることもできます。ふくよかな方やお尻周りが気になる方にもオススメです。柔らかいふんわりとしたスカートが下半身をしっかりと覆ってくれるところも良い点です。 このドレスはスカート部分が調節でき、小物の付け外しなどご自身でカスタムもできるため挙式や披露宴の雰囲気に合わせることもでき楽しめるドレスになっております。
・Aライン 会場:どこでもOK!  身長:どなたでもOK!低い方  体型:どなたでもOK!太い方  雰囲気:シンプル、綺麗、気品ある
スッキリとしてる上半身から裾にかけてなだらかに広がるアルファベットの「A」のようなシルエットが特徴的です。全体的な重心を足元に置くことで全体のバランスを整え、どんな体型の方でも簡単に着こなすことが可能です。 また、このドレスは縦ラインの強調と高い位置のウェストが、身長を高く、足を長く見せることができます。身長が低めな方にぴったりです。さらに、ウェストが高い位置にあることによりお腹周りもカバーできるため妊婦の方にもオススメです。 シンプルなAラインは、小物やデザインによって可愛らしさや上品さも表現できるため万能なシルエットのドレスです。自分好みにカスタムして個性を出すのもいいでしょう。
・スレンダー…